花巴 速醸純米 火入Hanatomoe Sokujyo Junmai

※サー:サーマルタンク

速醸で醸すお酒は、山廃や水酛と異なり乳酸菌による乳酸発酵を促さないため、酸と旨味をストレートに味わえます。また、酵母本来の酸や香りの影響がよく表れる酒造りです。
サーマルタンクによる発酵温度を制御する事で、軽やかな飲み口が魅力で、親しみやすいお酒となっております。

火入

火入処理を行った後、自然貯蔵を経て出荷されます。
※貯蔵温度をコントロールせず、季節の移ろいに委ねて熟成を進めております。
季節という温度の高低を利用した熟成法のため仕込年度・熟成年月による変化があります。
生酒よりもまろやかで落ち着きがあり果実感が少なくなるのが特徴です。

販売価格 720ml ¥1,265(税込)

BY表記ラベル

美吉野醸造では醸造年度による差異があることを考慮し、商品ごとにBY表記をおこなっております。

BYとは

毎年7月1日から翌年6月30日までの期間を1醸造期間として区切ります。そのためBrewery YearをBYと略しています。熟成期間が長いものもございますので西暦にて表示しております。

例:2020年2月製造⇒2019BY / 2020年12月製造⇒2020BY / 2021年2月製造⇒2020BY