自然淘汰Natural selection

自然淘汰
※サー:サーマルタンク

自然淘汰 自然が選び作ったお酒

吉野の自然が醸した、吉野の自然が淘汰したお酒。
自然に勝つのではなく自然に寄り添いながら、生き続ける力のある吉野に適応した発酵。
吉野の地域でしぶとく生き抜いて醸し続けることができる醸造を「花巴:製法「酛」」と「百年杉:自然と寄り添う「濃度」」の観点から、無理のない味わいとして醸し価値観を押し付けない”美味しさ”をつくる。
適応できる人がゆっくりと適応する味わい。自然淘汰と名付けました。

美吉野醸造では醸造年度による差異があることを考慮し、商品ごとにBY表記をおこなっております。

BYとは

毎年7月1日から翌年6月30日までの期間を1醸造期間として区切ります。そのためBrewery YearをBYと略しています。熟成期間が長いものもございますので西暦にて表示しております。

例:2020年2月製造⇒2019BY / 2020年12月製造⇒2020BY / 2021年2月製造⇒2020BY

BY表記ラベル

美吉野醸造では醸造年度による差異があることを考慮し、商品ごとにBY表記をおこなっております。

BYとは

毎年7月1日から翌年6月30日までの期間を1醸造期間として区切ります。そのためBrewery YearをBYと略しています。熟成期間が長いものもございますので西暦にて表示しております。

例:2020年2月製造⇒2019BY / 2020年12月製造⇒2020BY / 2021年2月製造⇒2020BY